ガソリン代は誰が負担するのでしょうか?

この記事では、個人間カーシェアにおけるガソリン代についてご案内します。

 

ガソリン代の負担は、ドライバーとオーナーの共同使用契約の内容に従ってください。
(共同使用契約の内容はオーナーがクルマの登録時に設定いただきます)


例)
「使った分だけドライバーが負担」という内容であれば、使った分だけ給油をしてください。

また、エニカにてガソリン代の精算機能もご用意しております。
シェア終了後1週間以内に限り、以下手順でオーナーからお手続きいただけます。

【ガソリン代金の精算リクエスト手順】
アプリ画面下部[カレンダー]> 対象のシェアを押下 > ガソリン代金の精算 > 精算リクエストを送信
※お手続き完了後、ドライバーによる24時間以内の承認が必要となります
※ドライバー精算金額には手数料10%が加算されます

この記事は役に立ちましたか?
8人中3人がこの記事が役に立ったと言っています

このセクションの記事

もっと見る